• unity

振付・演出


コロナで大打撃を受けているエンターテイメント界


リズム、私もその影響で少なからず影響を受けてますが・・


これはまだコロナが始まる少し前の事


【 ユニバーサルスタジオジャパン 】


大阪ユニバーサルスタジオジャパンにて

「セサミストリートアフロビート」がスタート!





さすがUSJ


キャストの多くが南アフリカ、アメリカから来日。


振付・演出はAmeenah Kaplan(アミーナ・カプラン)とリズムが担当しました




このAmeenahはドラマー、ディレクター、俳優、コレオグラファーという肩書を持つ

才能溢れるお方。

ディズニーと契約を交わし、N.Yブロードウェイの『ライオンキング』にも携わり、その他にも様々な活動をしているとにかくすごい人です。

リズムもそんなアミーナと一緒に仕事ができると興奮気味でした






リハーサルも緊急事態宣言が発令されるギリギリ前に無事終了〜


私と息子もUSJに行く予定をたてめちゃくちゃ楽しみにしていたし

AmeenahはL.A時代の友達だったので、久しぶりの再会を心待ちにしていた最中


緊急事態宣言発令


ちーーーーーーーーーーーん。


結局Ammenahにも会えず、ショウも見にいけず(涙)


今は「セサミストリートアフロビート」は無事スタートしてまーす!







皆さんも是非USJへ★






^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



【ぐらんぶる】




累計発行部数460万部超の青春ダイビングコメディを実写化した『ぐらんぶる』


実写化は不可能だと言われていた。その理由は、全編にわたって男の“裸体”が映しだされているから…!


そんな映画の振付の依頼を受けた時は、

お恥ずかしながらこの『ぐらんぶる』に関して全くの無知でした


でも映画の振付は今回が初めてだったし、しかもコメディ!?ってことでかなり楽しみでもあり、新たな挑戦


振付はMaya、リズム、YUMI(瀧本ゆみ)の3人で担当


仕事始め


まず、キャスティングのオーディション参加


振付師が俳優さんのキャスティングに参加することはなかなか珍しいです


ダンスがとても重要なポイントでもあるこの映画


キャスティング時からダンスを踊らされて、オーディションに参加された俳優さん達は

皆びっくり〜〜〜!!


しかもほぼ裸同然で 笑


とにかく色んな意味で興味深いオーディションでした

(内容を詳しくお話しできないのが残念〜)


監督もキャスティングにはかなりこだわりがあるようでようやく決定。


北原伊織くん、今村耕平くんに加え屈強な男たちが誕生しました。


監督は英勉(はなぶさつとむ)

『高校デビュー』(2011)、『ヒロイン失格』(2015)、『未成年だけどコドモじゃない』(2017)、『3D彼女 リアルガール』(2018)などラブコメディの先駆者として数々の作品を世に贈り出してきた。


このお方、さすがすごいです


映画は監督次第


オーケストラで例えるなら指揮者


英監督の何が凄いって、、、


とにかく監督が一番楽しそうでバカウケしてる各シーン


『カットー!!!!』


後にバカウケしてる!しかも毎回!


撮影現場は常に笑いあり和気あいあいな雰囲気


ああやって俳優さんたちの雰囲気作りをしていっているんだなぁと感動〜


コメディー映画で現場がキリキリしてたら面白い映画が作れるわけがない!


という訳で、とても楽しい現場でしたっ


監督もダンスにはかなりこだわっていて、振付チームも本気で挑みました


ダンスはダンスでかなり気合が入っていて、俳優の竜星涼くん、今村耕平くんも猛練習!


竜星涼くんは休憩中少しでも時間があれば振りを熱心に練習する姿が印象的でした


ダンスシーンの撮影




監督凄いこだわりです


角度や、配置、細かい所まで気を配り、プロの仕事を身近で見る事ができてイロリオな意味で勉強になりました。


そんな映画『ぐらんぶる』公開中です!


ダンスシーンもかなり見応えがあるので機会があれば是非★